無印良品の福袋2020年版!

日用品の福袋

自然派の家具や食品、雑貨などを販売していることで有名な「無印良品」にも福袋があるようです。

無印良品の福袋にはどんなものが入っているのでしょうか?
ここで、無印良品の福袋の予約方法&購入方法、2018年や2019年の福袋の中身についてご紹介します。

無印良品の福袋2020の予約方法&購入方法

化粧品

画像引用:https://www.tadapic.com/

「無印良品」って、なんか「自然」なイメージがありますよね。

ところでご存知でしょうか?無印良品を展開しているのは、「株式会社良品計画」という名前の企業なのです。

これはあまり知られていないかもしれませんね。

株式会社良品計画が展開している無印良品は、家具や食品等を国内外で販売しています。

無印良品はもともとは西友のプライベートブランドでした。
そういえば、西友のなかに無印良品が入っていることが多かったですよね。

西友が1977年に「SEIYULINE」というプライベートブランドを計画して、提案者のひとりであった田中一光氏発案のノーブランドグッズの和訳「無印良品」がブランド名になり、1980年から西友や阪神百貨店、ファミリーマートなどで販売していきました。

1989年6月に西友の完全子会社として(株)良品計画が設立され、1992年9月に西友の子会社魚力に良品計画を合併、魚力は良品計画に社名変更しました。

その後のバブル崩壊後も、存在感・ブランド力を発揮して成長を続けました。

2001年はディスカウントストアが台頭して衣料品などが業績悪化しますが、商品業務改革によって業績が回復、2015年に3月?8月期の過去最高益を更新したと報じられました。

無印良品が扱っているのは、収納用品・雑貨・化粧品・文具・食品・衣料品・家具・家電まで約7000アイテムです。世界で700店舗展開していて、無印良品が好きな「ムジラー」と呼ばれる人たちも世界規模で存在しています。

自然派なイメージ

画像引用:https://www.tadapic.com/

そんな無印良品にもお正月に福袋が発売されています。
無印良品の福袋の購入方法、予約方法はどうなっているんでしょうか。

無印良品の福袋は、今年も「ネットの予約で抽選販売」という購入方法になっています。

今年2019年は、去年の2018年12月6日11:00から12月12日10:00まで予約期間がありました。

抽選日は2018年12月13日に行われています。

予約方法ですが、まずネットの「MUJI.netメンバー」に登録します。
予約期間までにこの登録をし忘れてしまうと応募することができなくなるので気をつけましょう。

また、MUJI.netメンバーだと年数回「無印良品週間」の期間にお得な価格で買い物できる等、福袋の購入以外にも便利な特典があります。

予約&抽選形式の福袋は、生活雑貨・衣類・ステーショナリー等、無印良品のアイテムがたくさん詰まった6つの福袋で、数量限定となっています。

口コミでよく言われているようですが、2018年の福袋では5倍もの値段のものが入っていたということで、かなりの応募数となるでしょう。

当選者には後日当選メールが送られてくるので楽しみに待ちましょう。

なお、当選した後でキャンセルはできないので注意しましょう。

では無印良品のお店では買えないのかというと、お店では福袋ならぬ「福缶」が初売り日に限定販売されています。

この缶の中には、日本各地の郷土玩具や無印良品で利用できる2019円分ギフトカード等が入っているので、「ムジラー」の人には見逃せませんね!

無印良品2019の福袋の中身

ではさっそく、 無印良品の2019年の福袋の中身はどうなっていたのでしょうか?

「ステーショナリー」福袋は前年の1000円から2000円にパワーアップしています。

袋を持つとかなり重く、これだけでもなにが入っているのかワクワクしてくるでしょう。

中身は

  • キャリーケースA4(890円)
  • ハードケース(2000円)
  • ソフトケースA4サイズ(1800円)
  • 新書本カバー(500円)
  • バインダーリングタイプ2個(350円・368円)
  • スリムノート・無地(250円)
  • 滑らかな書き味ハードカバーノート(800円)
  • レポート用紙 横 B5(126円)
  • 家計簿(100円)
  • クラフト付箋紙(190円)
  • 裏うつりしにくいノート5冊組(200円)
  • メッシュペンケース・マチ付き(400円)
  • 六角シャープペン 消しゴム付き(0.5mm)(294円)
  • ポリカーボネート六角軸(0.5mm)(80円)
  • ゲルボールペン×2本(100円)
  • 太さが選べる油性ボールペン(300円)
  • 油性マーカーツイン カートリッジ式×2本(105円)
  • あざやか蛍光ペン×4本(100円)
  • 組み合わせが選べる3色ボールペン軸

これが中身です!
ほんとにすっごいですねー!

総額なんと約10000円ということで、ほんとに5倍の価格になっていました!

 

無印良品2018の福袋の中身

では過去の2018年の無印良品の福袋にはなにが入っていたんでしょうか?

まず、去年の福袋は種類が紳士・婦人・こども・ファブリックス・マタニティなど、全15種類、価格は1000円から9000円までと、非常にたくさんあったことが特徴です。

  • 福袋 紳士(アウター入) サイズXS・S・M・L・XL 税込5000円
    アウター・ニット・カットソー・シャツ・雑貨等からランダム
  • 福袋 婦人(アウター入) サイズS・M・L 税込5000円
    アウター・ニット・カットソー・シャツ・雑貨等からランダム
  • 福袋 こども(ベビー男の子)  税込3000円
    アウター・ニット・カットソー・シャツ・雑貨等からランダム
  • 福袋 こども(ベビー女の子)  税込3000円
    アウター・ニット・カットソー・シャツ・雑貨等からランダム
  • 福袋 ヘルス&ビューティー 税込3000円
    充電ラジオ・ボディケア用品・ヘア小物・衛生用品・ポーチ・ケース類等からランダム

などがありました。

また、ベビーだけでなくキッズの男の子と女の子もあるので非常にたくさんの種類がありますね。

 

無印良品の福袋まとめ

無印良品の福袋2020年版についてでした。
無印良品の福袋はネットで噂になっていた「総額5倍以上」だったというのは本当だったんですね!

これは非常にお得なんですが、抽選形式のため、かならずゲットできるというわけではないのが残念ですね。

しかし、運試しに応募しない手はないですよね!

もし当選したら、新年早々から超ラッキーですね!

コメント